『弱い力で矯正する痛みの少ない矯正治療』『歯の裏側からの見えない矯正治療』のにいさか矯正歯科
ブログ
  • HOME »
  • 治療の流れ

治療の流れ

矯正治療の流れ

治療は、こんな順序と、装置で進めていきます

『初診相談・精密検査・診断』

1 初診相談

tugi所用時間30分~40分 (初診相談無料

気になる歯並びのこと、矯正治療について疑問なこと心配なことなど、何でもお気軽にご相談下さい。
可能な治療法についていくつかご提案させていただきます。また、治療費や治療期間の見通しもお話しします。
ご希望があれば、当日、精密検査も行ないます。

2 精密検査 (当日または後日に予約)

tugi所用時間30分~40分

診断に必要な検査(歯やあごのレントゲン・写真撮影、歯型の採得)、診査、問診等を行ないます。
この検査結果をもとに診断、最良の治療計画をたてます。

3 診断 (1~3週間後)

tugi所用時間60分~90分

患者様にとって最良の治療方法、治療期間、治療にかかる費用、治療を進めるに当たっての確認事項などを説明させていただきます。
矯正治療の良い点ばかりでなく、矯正治療を始められる上での注意点やご協力いただきたいことなども治療前に詳しく説明させていただきますので、長時間になりますがご理解下さいませ。

『治療開始』

装置をつける前にブラッシング指導を行ないます。矯正中も歯や歯ぐきの健康を保てるようにしましょう。

4 歯磨き指導&クリーニング

tugi01所用時間30分

矯正中も歯や歯ぐきの健康を保てるように、装置をつける前にブラッシング指導を行ないます。(治療中も歯ブラシは常に持参下さい。)
また、矯正治療開始のご了解をご確認の上、診断時にお渡しした治療のご契約書もこの際にお持ち頂きます。勿論、診断時に聞き漏らしたこと、何かお分かりにならなかったことなどは、お尋ね下されば改めてご説明させていただきますし、診断時はお母さまだけでお話をさせていただいた際には、この時、治療を受けられるお子さまに矯正治療についてお話しさせていただきます。

5 矯正装置装着

tugi01所用時間30分~120分

いよいよ治療の開始です。矯正装置は一人ひとりにあったものを使います。
装置により装着にかかる時間は変りますので、予約時に所要時間を事前にお伝えします。
当日はブラッシング方法も含めた装置の詳しい説明を行ないますので、お子様の場合は保護者の方といっしょに来院をお願いします。
矯正による歯や装置の違和感は数日~1週間程度で慣れますので、その後は治療前と同じ日常生活がおくれます。

6 歯の移動&定期通院

tugi01所用時間15分~60分

治療内容にもよりますが、4~8週間に1度の割合で来院していただき、1回の治療時間は30分程度が多いです。(事前に次回の治療時間の目安はお伝えします。)毎回、治療のたびに矯正による歯の違和感が出ますが数日で治まり、その後は治療前と同じ日常生活がおくれます。
治療期間は治療内容によって異なりますが、おおよそ、お子様(小学校低学年)の治療で1年~1年半、大人の方(中学生以上)の治療で1年~2年程度です。

※当院では、通院ごとの費用(調整料、チェック料)はかかりません。

『保定期間(アフターケア)』

目標の位置に歯の移動が完了、歯並びもそろって噛み合わせ等も問題ないことを確認したら、矯正装置をはずす準備にかかります。
具体的には、まだ装置をつけたままの状態で歯の型をとって、装置がはずれた後に使用していただく、保定装置の制作にかかります。
移動を終えたばかり歯は数年かけて定着させないと、再びもとの位置に戻ろうとします。この保定装置(リテーナー)の使用が、矯正後の歯の後戻りを防ぐのに非常に重要な役割を果たします。

7 装置除去・保定装置装着

tugi所用時間30分~60分

長い間歯に装着されていた矯正装置を取り外します。
歯のクリーニングを行い、用意された保定装置(リテーナー)を装着、使用方法や今後の注意点などをお話しします。
当日または翌月には、矯正治療後の検査(レントゲン・写真撮影等)も行ないます。

8 保定観察(アフターケア)

tugi所用時間15分~20分

保定装置を使用していただきながら、約1年半程、数ヶ月ごとに来院していただき、保定装置の使用状況、歯の安定具合などを確認します。

保定観察終了

安定が確認されたら通院終了です。
おつかれさまでした!
ご希望の方には、この後も半年~1年ごとに有料のメンテナンスを続けさせていただきます。

PAGETOP